予定調和の無駄足(Alpha)

ゲームのプレイ記や、ハードウェアに関する話題が中心

三河地区開発記#09を投稿しました

約40日ぶりの投稿となりましたが、それなりの再生数があるようで、取り敢えずは安心しています。

それでは裏話・小話をどうぞ。

まず、前回(#08)のコメントに

この企画終わったらドットコムにマップうPするの?

というコメントがありました。

ドットコムというのは、おそらく「A列車どっとこむ」様のことでしょう。
http://e-fog.net/~a-train/

すでに、A21Cの時代は終焉を迎えたと言っても過言ではないにもかかわらず、現在でも改造車両のデータや、マップのデータなどが有志の方々、また管理人の高山つばさ様、ne@train様によって、公開されています。

つまり、このコメントの趣旨としては、終わったらマップデータを投稿するんですか?ということでしょう。
答えはYES。企画終了したら、マップデータについては投稿する予定です。どういった形のものを投稿するかは未定ですが。


では今回の裏話に入りましょう。

オープニング(〜0:25)

今回の最後の部分は、エンコードしてニコエンコもした後に気づいた所なので、かなりやっつけで撮っています。。。
補足を入れると、この部分は西潟−豊坂間を走る昼行の貨物列車を写したものです。

貨物について(1:23〜4:48)

今回はかなり力を入れてこの部分を作りました。ただ逆に情報量過多で余計理解しづらかったらどうしようか考えています・・・。

いつもどおりミニマップ(サテライト)は、PrtScnキーでとったものをペイントでトリミングし、それにInkscapeで線を描いています。AviUtlのタイムラインに乗せるときは凸エッジと縁取りのフィルタを掛けてみました。縁取りはあまり意味なかったような気もしますが、まあいいでしょう。

時刻表ですが、こちらもOudiaで作成した時刻表をPrtScnキーでとったものをペイントでトリミングしています。
ちなみに、貨物列車は止まれないはずの旅客駅である西潟駅が、左右浜T8:15発に関してはなぜ停車扱いになっているのかということに関して。実はあまりに無理やり詰め込んだせいで、この列車が西潟駅を通過する際に、同駅の名辰側で上り本線をまたぐ西潟線の普通列車に阻まれて、実質ホームに数分停車しているような形になってしまいました。これは偶然とはいえ面白いということで時刻表にも反映させたというわけです。
(もしかしたらこの部分は後ほど詳細を画像付きで追記するかもしれません)

日付が変わるときにゴニョゴニョ・・・という話ですが、実はこれには続きがありまして、この仕様を利用した「過発展」というテクニックがあります。自分が説明するのは少し憚られるので、知りたい方は検索等していただければ。

貨物列車・A快速前面展望(4:50〜8:51)

見てお分かりになった方もいらっしゃるとは思いますが、今回の車窓はいつぞやの失敗を踏まえて、明るさの値を大きくしてあります。効果はそれなりにあったかと思いますが、どうでしょうか。

右下の駅名や、対向列車の詳細表示ですが、今回はぼかしと凸エッジのフィルタを利用しました。個人的にはこの形は気に入っているので、特に不評でなければ続けていくことにしています。


今回の裏話はここまでですが、最後に少し小話を。
実は今回の三河地区開発記が一旦完成したのは15時ごろ。本来ならそこからエンコードをすれば16時台には投稿できたはずなのですが、なぜかエラーの繰り返し。どうやら、メモリが足りないというのが一番原因のようで、AviUtlのシステムの設定から、読み込む画像の最大値や最大フレーム数などを何度か調節して、エンコードを重ねるうちに22時台の投稿となってしまいました。ちょっと時間を無駄にした感があって残念です。

ここまで裏話・小話にお付き合いいただきありがとうございました。