予定調和の無駄足(Alpha)

ゲームのプレイ記や、ハードウェアに関する話題が中心

オフ会用の名刺

そもそも

3月23日にニコニコ鉄道のjijiさんが関東NFHを開催されるようなので、高校卒業後暇を持て余していたこともあり、参加することにしました。

NFHについてはこちらのページを参照していただきたいわけですが、こういったオフ会であったら便利(?)なのが名刺ですね。

以前なんかの機会に自前で刷ったものもあるわけですが、プリンタの調子が悪いので焼き増しするのも×。必要不可欠なものでもないのでどうしようか迷ったわけですが、今回はマヒトデザインという会社のサービスを利用して名刺を刷ることにしました。

実際に利用してみた

料金表を見ると、表モノクロ裏なしの1箱100枚160円が最安値ということで、オフ会用の名刺だしそれでも良かったのですが、敢えてワンランク上の「スタンダード印刷紙」の「マットポスト紙180kg」を利用。表モノクロ裏なしで1箱100枚380円の紙です。

Adobe Illustratorがあれば自分でデータを作成して入稿することも出来るわけですが、そんな高価なソフト持ってないですし、ブラウザ上での編集も自由度が高いのでそちらで頼むことに。

画像の追加も簡単にできますし、デザインも豊富にあるので、困ることはないかなと思います。

データの編集の後、紙、箱数などを指定してそのままカートに。

配送方法もメール便メール便速達・宅配便と3種類から選べるので必要に応じて選択すればよいかと思います。

オフ会用名刺に載せた情報
  1. ハンドル
    • これがないとお話になりません
  2. TwiiterのID
    • Twiplaを通した集まりでしたし、オフ会の性質上必要不可欠
  3. Twiiterのアイコン
    • 頻繁に変えている人はともかく、ID作成当初から変更していない人だと、識別度がグッと上がると思います
  4. ホームページやブログのURL
    • あって邪魔になるものでもないので
  5. メールアドレス
    • 連絡手段の一つくらいはあるといいんじゃないでしょうか
  6. 軽い自己紹介
    • 雑多な情報を載せて印象が薄くならないように、10秒以内で読めるような内容にしましょう
  7. SkypeのID
    • この辺りは相手が使用しているツールに合わせて、という感じでしょうか
  8. QRコード
    • 名刺に載り切らない情報を載せることもできますし、ホームページにアクセスしてもらいたい時には、URLを手打ちしてもらうよりカメラで認識したほうが楽になるので
注文後

数分で銀行払込用の番号が到着。振込手数料等を含めた総額は770円でした。
現在発送待ちの状況です。


次回に続く